会社概要 製品紹介 研究・開発技術 社会・環境活動
ホーム > 製品紹介 > タールケミカル
  タールケミカル
 
ニードルコックス   千数百種類もの化合物が含まれたコールタールから、有用成分を精密分離。独自の触媒技術などにより、他社にはない高い生産性を誇ります。

コールタールには、合成品にはない光感応性、耐熱性、導電性、発色性、防食性、生理活性などの機能を発現する化合物が数多く含まれています。シーケムでは、これまで医・農薬原料の中間体、 染顔料原料から各種工業薬品原料に至るまで、幅広い分野に性質の異なる化合物を製品化し供給してきました。世界トップレベルの気相酸化触媒技術や、独自の精密分離精製技術を持つ私たちの使命は、この大切な地球資源を最大限に活用することに他なりません。

 
【無水フタル酸】
気相酸化の触媒技術により、他社の追随を許さない生産力を発揮。
 

無水フタル酸は主に塩化ビニル樹脂の可塑剤原料として用いられます。また、染料、染顔料やポリエステル樹脂の基礎素材としても幅広く使用されています。95%ナフタリンを原料に生産され、特にシーケムは独自の触媒技術を保有しており、長寿命かつ高濃度操業が可能です。品質、生産量ともに世界トップクラスです。

【ナフタリン類】
中国市場をはじめ、増加する国際需要に対応する国内最大の生産量。
 

シーケムのナフタリン生産量は国内最大。誘導品である無水フタル酸に95%ナフタリンを自社使用するほか、コンクリート減水剤、染料中間物、防腐剤など幅広い需要分野があります。シーケムが製品化した95%ナフタリンは、国内のみならず海外からも高い評価を受けています。

【タールファイン製品】
独自の精密分離技術により生まれる、新たなラインナップ。
 

コールタール中には石油系にはない有効成分を優れた精密分離技術により製品化。シーケムは、世界的にも数少ない特殊素材を提供できるメーカーとしての地位を確立しています。香料の原料、医・農薬の中間体、電子素材用の特殊溶剤などの既存製品に新たなるラインナップを加えるとともに、新しい産業分野において利用できる高性能化学品を開発・供給していきます。

  営業品目
 
  ●95%ナフタリン
●無水フタル酸
●タール酸類
 分留フェノール、分留オルソクレゾール、メタクレゾール、クレゾール酸、キシレノール酸
●ピリジン類
 ピリジン、キノリン、イソキノリン、キノリン油、キナルジン